関東「がんもどき食べよ!」 関西「これ、飛龍頭やろ!」

「がんもどき」は豆腐をつぶして、ニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて、油で揚げた料理だ。精進料理の一種で、「雁(がん)」の肉に似せた「もどき料理」なので、関東では「がんもどき」と呼ばれるようになったとされている。 一方、関西では同様のものが「飛龍頭」…

続きを読む

2018年06月17日18時06分

2クリック

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →